自宅トレーニングをサポートしてくれるアプリを積極的に活用しましょう。

アプリで賢く自宅トレーニング

自宅トレーニングは自分との戦い。
どうしてもサボってしまったり、モチベーションが続かなかったり…。

 

気づけば運動習慣が消えて無くなってしまっていることも珍しくありません。

 

そのような時は新しい器具を購入する、または「トレーニングアプリを活用する」などの工夫で、トレーニングに刺激を与えましょう。

 

特にメニュー作りに悩んでる場合、トレーニングを見直したい場合はアプリの活用が有効的です。

 

自宅トレーニングを改善するオススメアプリ

アプリが入っているスマホ

 

30日でシックスパック

「30日でシックスパック」は30日間という目標を定めた上で、多くの人が理想とするシックスパックを実現するためのトレーニングを組み立ててくれるアプリです。

 

トレーニングのレベルは初心者から上級者まで分類されており、詳しいトレーニング方法をアニメーションやビデオにより確認することで筋肉に的確なアプローチが行えます。

 

無料で使えるトレーニングメニューとしては、かなりの好感触です。

 

FiNC

「FiNC」は体重の変化、食事、歩数や睡眠などを管理するためのヘルスケアアプリです。

 

最大の特徴はFiNC独自のAIを用いたトレーニングサポートで、私たちの情報を蓄積して最適なアドバイスを受け取ることができます。

 

Nike Training Club

「Nike Training Club」は、株式会社ナイキジャパンが提供するヘルスケアアプリです。

 

185を超えるワークアウトが無料で実践できる“ジムいらず”のアプリとして人気を博しています。

 

無料とは思えないクオリティのワークアウト動画とサポート機能の豊富さで、多くのユーザーから高い効果を示す喜びの声が上げられているようです。

 

一方で調整を見誤ると“厳しすぎる”という意見も見受けられるため、自分で丁度いいラインを見極める必要があります。

 

Youtube

「Youtube」はいわずと知れた知名度を誇る動画共有サービスです。

 

普段はミュージックビデオやバラエティ系の動画を楽しむ目的で利用されますが、配信者であるYoutuberの中にはトレーニングやエクササイズに特化した動画を配信している人も多く存在します。

 

最近流行の「ハンドクラップダンス」はエクササイズを得意とするYoutuberが発祥です。

 

いわゆる“筋肉系”のYoutuberの中には、本業をトレーナーに据えている人も多く、無料で誰でも配信できるからといって侮れないコンテンツです。

 

楽しくロジカルな自宅トレーニングを

身体を測るためのメジャー

 

ジムやパーソナルトレーナーの利用に比べると、無料で制作者の顔が見えないアプリの活用を疑問視するユーザーは少なくありません。

 

しかし、アプリの利用によってトレンドをいち早く確認できる上に、モチベーションの向上にも繋げられます。

 

また、トレーニングの時間や体重の管理、何日間続けられたかという記録をつけて一瞬で統合することはジムに通っているだけでは中々できません。

 

合わないと思ったらすぐ辞められる点もアプリならではのメリットですので、気になったらまずは挑戦してみてはいかがでしょうか。