自宅でトレーニングを始める前に、必要なアイテムを揃えておきましょう。

必須アイテムを揃えて自宅トレに備える

自宅トレーニングで使用するアイテム

 

新しい取り組みを行う際に「まずは形から…!」と言う人は少なくありません。
実際に自宅トレーニングを本格的にスタートするにあたって、トレーニングアイテムを揃えることは大切です。

 

とはいえ、軽く調べてもトレーニング器具の種類は豊富で、どれを選べば良いかわからず挫折してしまうケースも見受けられます。

 

そのため、初心者はシットアップベンチやフィットネスバイクのような大型のアイテムではなく、心的負担が軽い最低限用意しておきたい必須アイテムから揃えましょう。

 

自宅トレーニングで必須とされるアイテム

トレーニングマット

トレーニングで使用するマット

 

トレーニングを始めたての初心者は床で直に座って済ませてしまいがちですが、「トレーニングマット」を敷くことをおすすめします。

 

マットには運動スペースを確保するだけでなく、滑り止めの役割があり、さらには床を守る効果が期待できるため、大切な家を守りながらトレーニング効率を高める役割が期待できます。

 

バランスボール

トレーニングで使用するバランスボール

 

一時期は座っているだけでトレーニング効果が見込めると言われたほど優秀な「バランスボール」。

 

普段の椅子をバランスボールに変えるだけで、肩こりや腰痛を改善できます。

 

もちろん、効率的な使い方をすれば筋力と体幹を同時に鍛えられますよ!

 

トレーニングチューブ

トレーニングで使用するチューブ

 

「トレーニングチューブ」は、その名の通りゴムチューブを利用したトレーニングアイテムで、プロスポーツ選手が活用していることで有名になりました。

 

庭で水やりを行う際に用いるホースのようなチューブタイプもあれば、きしめんのように平たいタイプもあります。

 

トレーニングチューブは何よりもコンパクトという点が嬉しいにも関わらず、全身を鍛えることができる上に、体を痛めにくいという特徴を持った素晴らしいアイテムです。

 

プロテイン

トレーニング後に飲むプロテイン

 

トレーニング後の栄養補給を考えて「プロテイン」を用意しておきましょう。
プロテインは太る…と思われがちですが、プロテインでは太れません。

 

プロテインは筋肉を修復するだけでなく疲労回復効果が見込めるので、トレーニング後の疲労感が苦手な人ほどおすすめのアイテムです。

 

ダンベル

トレーニングに使用するダンベル

 

ダンベルは原点にして万能のアイテムです。

 

上腕二頭筋はもちろん、腹筋、大腿筋、胸筋…使い方次第で無限のトレーニングを実現できます。

 

どうしても置き場所に困るアイテムではあるため、購入の際は可変式のダンベルを選ぶなどの工夫をしましょう。

 

最初は「楽しくなる」を基準に選ぶ

ご紹介したアイテムはどれも比較的場所を取らないものの、活用できればトレーニング効率が上がり、自重トレーニングとは異なる負荷を掛けられます。

 

一方で、アイテムを揃えることも大切ですが、「本格的な器具を買っただけで満足してしまう」という終わりを迎えないように気をつけなければいけません。

 

まずは、トレーニングを楽しく続けられるアイテムという基準を大切に選ぶと良いのではないでしょうか。